講座・講演会のご案内

平成30年度地域包括支援センター職員医療的知識向上研修会のご案内

1.目 的

地域包括ケアシステムにおける中核的機関である地域包括支援センターには医療と介護の連携推進の機能が求められており、また、医療と介護の連携を推進するためには、医師も地域包括ケアシステム構築についての理解を深める必要がある。

そこで、医師及び地域包括支援センター職員を対象とした研修会及び意見交換会を開催し、関係者の医療的知識の習得・向上及び地域包括ケアシステム構築についての理解を促進する。

2.日 時:平成31年2月2日(土)13時30分~16時00分

3.会 場:ホテル東日本宇都宮 3階「日光」(宇都宮市上大曽町492-1)

4.対象者:医師、地域包括支援センター職員、市町村関係者等

5.参加者:無料

6.プログラム

      司会:栃木県医師会常任理事   長 島  徹

1. 開   

2. 主催者挨拶     栃木県医師会長   太 田 照 男

3. 講   演

         座長:栃木県医師会副会長  前 原   操

           『対応困難であった認知症の症例~認知症初期集中支援チームの対応について~』

                       講師:佐野市医師会常任理事 板 橋 元 也 先生

4. グループワーク

    ※地域毎に多職種のグループに分かれて、事前に用意したテーマについて議論し、その結果を発表する。

5. 閉   会

7.申込方法

 申込用紙に必要事項をご記入のうえ、栃木県医師会地域医療第一課宛にお申込み願います。

 FAX:028-624-5988

(注)本研修会の受講による終了証の発行等はございません。