講座・講演会のご案内

かかりつけ医認知症対応力向上研修(県南)

 本年度から開催方法が見直され、これまで2日間かけて実施していた日程が1日に変更され、更に、講師につきましても「かかりつけ医の役割編、診断と治療編」は認知症疾患医療センター医師、「連携と制度編」は認知症サポート医に務めていただくこととなりました。

【目的】

高齢者が日頃より受診する診療所等の主治医に対し、適切な認知症診断の知識・技術や家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を実施することにより、認知症サポート医との連携の下、各地域において、認知症の発症初期から状況に応じて、医療と介護が一体となった認知症の人への支援体制の構築を図る。
 本研修会は認知症の早期発見・早期対応及び医療と介護の連携等について、診療科に拘らず全ての医師が認知症に対する理解を深めるために開催するものです。

【開催日時・場所】

開催地域 日時 場所 講師(依頼先)
県央

令和2年2月1日(土)
   13時30分~17時

栃木県庁東館 4階 講堂
(宇都宮市塙田1-1-20)

<認知症疾患医療センター医師>
・皆藤病院
<認知症サポート医>
・宇都宮市医師会

県北 令和2年2月15日(土)
   13時30分~17時
KATSUTAYA
(大田原市中田原2082-3)

<認知症疾患医療センター医師>
・佐藤病院
<認知症サポート医>
・那須郡市医師会

県南 令和2年2月22日(土)
   13時30分~17時
足利市医師会
(足利市本城3−2022-1)
<認知症疾患医療センター医師>
・足利富士見台病院
<認知症サポート医>
・足利市医師会

【対象者】

・栃木県内に勤務(開業を含む)する医師
・研修の全日程を受講できる者
・研修を修了した旨の情報を、各地域包括支援センター等に周知するなど、住民向けに提供することに同意できる者

【研修内容】

(1)かかりつけ医の役割編
(2)診断と治療編        講師:認知症疾患医療センター医師

(3)連携と制度編        講師:認知症サポート医

(4)グループワーク

【その他】

・初回修了者には、知事名による「修了証」が交付されます。
・既修了者(再受者)には、本会会長名による「修了証明書」を発行いたします。
・日医生涯教育講座2.5単位、3CC※が取得可能です。
※「4 医師-患者関係とコミュニケーション」「29 認知能の障害」「13 医療と介護および福祉の連携」

【申込方法】

申込用紙に必要事項をご記載の上、FAXにてお申込みください。
【FAX】028-624-5988 【TEL】028-622-2655