講座・講演会のご案内

栃木県医師会在宅療養支援診療所・病院連絡会講演会

地域包括ケアシステムの構築が進められているなかで、先般『日本地域包括ケア学会』が発足され、今後の飛躍が期待されるところです。一方で、認知症患者のケアや介護についても、今後、患者の高齢化や増加などにより、その対応が変化しつつある状況にあることから、次のとおり講演会を開催することとしました。多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時

令和2年2月26日(水)19時~20時30分

場所

とちぎ健康の森 1階「大会議室」(宇都宮市駒生町3337-1)

プログラム

司会:栃木県医師会常任理事
   同在宅療養支援診療所・病院連絡会理事  長 島   徹

1.開   会 19:00

2.主催者挨拶  栃木県医師会長
         同在宅療養支援診療所・病院連絡会長   太 田 照 男

3.講   演
      座長:栃木県医師会副会長
         同在宅療養支援診療所・病院連絡会副会長 前 原   操

   演題『認知症への対応(介護やケアの立場から)(仮)』
           NPO法人 風の詩 理事長      永 島   徹 先生

   演題『地域包括ケアシステムにおけるかかりつけ医・医師会の役割』
           日本地域包括ケア学会事務局長
           医療法人博仁会 志村大宮病院 理事長 鈴 木 邦 彦 先生
           ( 質 疑 応 答 )

4.閉  会 20:30

対象

医師、看護師、医療介護関係職種、行政等

申込締切

令和2年2月21日(金)

参加費

無料

お申込み・問合せ先

申込書に必要事項をご記載の上、FAXにてお申込み願います。

栃木県医師会 地域医療第一課
〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1(とちぎ健康の森4階)
TEL:028-622-2655 FAX:028-624-5988