総合案内のページに戻る

    
平成28年度会長挨拶

― 上都賀郡市医師会 会長  ―

   

 この度は本会のホームページにお越しいただきありがとうございます。私は平成16年から 山崎博通・横瀬宏允両会長の下、10年間副会長を務めた後、平成26年から会長として活動をしています。その間、医師会活動を通じ、県医師会、行政、そして医療・介護に関わる各種団体の皆様ともより良い関係を築くことに力を入れてまいりました。  さてこの場を借りて「医師会」について、「過去(歴史と概要)」「現在(仕事の内容)」「未来(今後の目標)」に分けて説明いたします。

『上都賀郡市医師会の概要』
 本医師会はその前身である「上都賀郡開業医会」(明治17年10月)、「上都賀郡医会」 (明治26年10月)を経て、明治40年6月11日にその産声を上げました。現在「鹿沼市」 「日光市」「栃木市(の西方町)」の三市で、開院または勤務している約190名の医師で組織されている団体です(平成27年7月現在)。  そのエリアは、ほぼ二次医療圏の「県西医療圏」と一致しており、全国の790市の中でも、高山市(岐阜県)・浜松市(静岡県)に次ぐ第3位の広さを誇る日光市を擁していることもあり、全体では栃木県の30%を超える面積をカバーしています。一方人口は10%にも満たず、更に10万人当たりの医師数も、全国平均・県平均の約6割程度と、残念ながら県内の6つの医療圏の中では一番低い水準に留まっています。  そのため、全ての病床機能区分において、2つの大学病院のある県南医療圏や、宇都宮医療圏への患者さんの流出が今後とも継続するとの推計がなされており、地域完結型とはなっていない状況です。また3つの行政(鹿沼市、日光市、栃木市)との関係もあり、それぞれの異なる地域性等から、実質的には南部(鹿沼・西方)と北部(日光)に分かれて活動することが多くなっています。
『医師会の仕事』
 医師会の仕事は多岐にわたっていますが、いわゆる「地域医療」を担う仕事が中心で、主な業務は次の通りです。
【救急医療】
行政からの委託を受け、南部は上都賀総合病院・御殿山病院・西方病院、北部は森病院・今市病院・川上病院・獨協医科大学日光医療センター・日光市民病院の二次救急病院が対応しています。
【休日夜間急患診療】
行政からの委託を受け、南部は医科歯科急患診療施設に、北部では休日急患子ども診療所に交代で当番医を派遣して対応しています。
【予防接種】
行政からの委託を受け、インフルエンザ予防接種他各種予防接種の集団接種・個別接種を実施しています。
【准看護師の養成】
当地区には医師会附属准看護学校があり、医師会会員が各専門分野の教育に当たり、地域医療の重要な役割を担っている准看護師の育成に力を入れています。
【地域保健活動】
専門家を招いて市民を対象とした市民公開講座・市民公開シンポジウムの開催。
【特定健診】
住民の特定健診を各医療機関で実施しています。有所見者には特定保健指導への勧奨も行っています。
【検診業務】
行政からの委託を受け、肝炎ウイルス検診、各種がん検診の実施。
【学校医】
管内の小中高等学校に学校医を派遣し、児童・生徒の健康管理を行っています。
【幼稚園・保育園嘱託医】
管内の幼稚園・保育園に嘱託医を派遣し、園児の健康管理を行っています。
【産業保健活動】
管内の従業員50名以上の事業所には日医認定産業医が、50名未満の小規模事業所には地域産業保健センターの担当医が、従業員の健康管理よび職場の安全衛生状況の指導を行っています。また(必要に応じて)職場巡視・勉強会も行っています。
【医学教育】
会員医師の学習のために各種研修会を開催し、時代のニーズに応えるべく日々研鑽を積んでいます。例)生涯教育講座、産業医研修会、介護保険研修会、救急医療研修会、認知症対応力向上研修会等。
『今後の医師会−開かれた医師会を目指して−』
 少子高齢化に伴う医療需要の変化を見据え、特にいわゆる団塊の世代が後期高齢者となる2025年の医療需要に向けて、限られた社会資源の効率的な活用を考慮しながら、より質の高い医療体制の構築を目指す必要があります。そして入院医療・外来医療だけでなく、在宅医療や介護も含め地域全体で支える体制作りが重要です。そのためには病診連携・病病連携・診診連携等医療機関の連携に限らず、上部組織である日本医師会・栃木県医師会、行政・県西健康福祉センター、また歯科医師会、薬剤師会、ケアマネージャー、訪問看護師、更にはその他医療・介護を取り巻く多職種との情報共有と円滑な連携を図っていくことも大切です。また他の医師会に比較し遅れている「在宅医療」「ICTの活用」「広報活動」にも力を入れていくつもりです。  本医師会は、皆様のご意見に耳を傾けながら、市民の安心・安全の一翼を担えるよう、今後とも「開かれた医師会」を目指していきたいと思います。皆様の更なるご支援ご鞭撻をお願いいたします。
上都賀郡市医師会 第21代会長 奥山明彦
   
総合案内のページに戻る