•  

地域の皆様へ

2017.03.24

感染胃腸炎の報告数が過去5年間で最高になっています。

ノロウイルスの感染を予防するためには
1、感染性胃腸炎の報告数のピークが、過去5年間で最高に!
感染性胃腸炎は、様々なウイルスや細菌の感染によって引き起こされる感染症ですが、冬期はノロウイルスがその原因の多くを占めています。
2.食中毒も多発
これまで、感染者が食品の調理などに従事することによる食中毒も多発し ています。
従事者の健康状態の確認を徹底し、体調不良者は食品の調理等に従事しな いようにしましょう。
3.感染予防に努めましょう
手洗いの徹底、糞便・吐物の適切な処理等に努めてください。
糞便・吐物1グラムにノロウイルスは100万個以上存在し、中には症状が出ない人もいます。
いっぽうで、ノロウイルスは100個以下で感染・発病するといわれています。

栃木県県北健康福祉センター健康対策課 感染予防
TEL 0287-22-2679