生活習慣病

栃木県糖尿病対策推進会議

糖尿病の発症予防、合併症防止等の糖尿病対策をより一層推進し、県民の健康の増進と福祉の向上を図ることを目的に、平成19年3月14日に設立しました。

活動

栃木県糖尿病対策推進会議では、各構成団体がそれぞれの活動を通じて相互に連携・協力をしています。なお、構成団体によっては地域に各支部が設けられており、それぞれの地域で様々な活動が行われています。

事業計画

平成28年度事業計画

栃木県医師会

◇糖尿病対策専門研修会を実施(県委託事業)
◇糖尿病治療連携の強化等に関する検討事業を実施(県委託事業)

宇都宮市医師会

◇糖尿病予防講座(宇都宮市に協力)
 日時:平成28年12月13日(日) 
 会場:宇都宮市保健センター 研修室
 内容:医師の講話,健康運動指導士による講話と簡単な運動指導
 定員:100名
◇糖尿病合併症予防講習会(宇都宮市と共催)
 日時:平成28年2月19日(日)
 会場:宇都宮市東市民活動センター
 内容:医師の講話
 ※終了後に無料糖尿病医療相談会を実施予定
◇糖尿病週間について(宇都宮市に協力)
 日時:平成28年11月14日~11月20日 ※11月14日の世界糖尿病デーを含む週
 会場:宇都宮市保健センター、市役所市民ホールほか
 内容:ア 宇都宮市保健センター
     ・糖尿病強化月間としてキャンペーン実施
     (各種健康教室・糖尿病予防に関するパネル展示,リーフレット等の配布等)
    イ 市役所市民ホール
     ・糖尿病週間パネル展を実施(平成28年11月14日~11月18日)
    ウ 宇都宮タワーのブルーライトアップ
     ・平成28年11月13日~11月20日

栃木県看護協会

◇相談
・「まちの保健室」 健康相談(無料)
・FKD宇都宮店 毎月第3土曜日、各地区支部担当
・「看護の日」記念行事 栃木県総合文化センター 平成28年5月14日

◇研修会
・平成28年度栃木県看護職員実務研修(糖尿病看護)
 開催期日:平成28年6月 1日(矢板)6月10日(栃木)6月14日(宇都宮)
 方法:講義、演習
 対象:会員及び非会員の看護師 120名
・慢性病看護と意思決定支援 
 開催期日:平成28年9月29日、30日
 方法:講義、グループワーク
 対象:会員及び非会員の看護師 各70名
・第20回栃木看護学術集会
 糖尿病をしろう学ぼう考えよう「最新の糖尿病治療の流れ」
 開催期日:平成28年11月15日
 方法:講義
 対象:会員及び非会員の看護師 100名

栃木県栄養士会

◇講演会
 日付:平成28年7月16日(土)
 場所:栃木県総合文化センター サブホール
 内容:法人設立45周年記念講演
    記念講演1「人生100年時代の健康づくり」
    記念講演2「おいしさの方程式」

◇セミナー・研修会
 日付:平成28年9月17日(土)
 場所:コンセーレ アイリスホール
 内容:生活習慣病予防のための食生活セミナー(日本栄養士会委託事業)
 日付:平成29年1月29日(日)
 場所:とちぎ健康の森 大会議室
 内容:管理栄養士を対象とした糖尿病・慢性腎臓病(CKD)研修
    栃木県委託事業
◇その他
・とちぎ栄養ケア・ステーション(随時実施)
 医療機関等からの要請により会員である栄養士を派遣し、特定保健指導や講習会を実施している。
・食生活・栄養相談等事業(県委託事業)
 無料電話相談や市や町のイベント等において栄養相談を実施している。
・小児糖尿病サマーキャンプ(8/5~8/7)
 キャンプスタッフとして当会栄養士がボランティア参加

栃木県

◇糖尿病対策の検討
(1)栃木県糖尿病予防推進協議会(年2回)

◇健康長寿とちぎづくり推進事業
(1)健康長寿とちぎづくり県民運動の推進
(2)栄養・食生活
  ・地域食育健康づくり推進事業
  ・ヘルシーグルメ推進事業
(3)運動・身体活動
  ・健康づくりロード事業
(4)喫煙
  ・喫煙・受動喫煙による健康影響普及啓発事業
  ・受動喫煙防止促進事業
  ・女性の喫煙対策事業
  ・禁煙支援事業
(5)次世代の健康
  ・学校等への健康づくり専門家派遣事業
  ・子どもと家族の健康づくり啓発事業
(6)歯・口腔の健康づくり
(7)生活習慣病の早期発見、早期治療
  ・健診受診率向上事業

◇生活習慣病重症化防止啓発事業
(1)糖尿病発症予防・重症化防止キャンペーン(11月糖尿病予防・重症化防止強化月間)
  ・共通リーフレットを活用しての市町、団体・機関、医療機関と連携した啓発活動
  ・関係機関と連携した糖尿病相談会の実施(日本糖尿病協会、栄養士会、健康運動指導士会との協働)
  ・「世界糖尿病デー」ブルーライトアップ(日本糖尿病協会との協働)

◇生活習慣病医療連携支援事業
(1)生活習慣病医療連携事業(広域健康福祉センター)
(2)地域・職域連携推進事業(広域健康福祉センター)
(3)必要な医療機能の整備と医療機関等の連携強化
  ・機能別医療機関ポスターの作成、掲示
  ・機能別医療機関現況調査の実施
  ・糖尿病医療連携クリティカルパス(糖尿病連携手帳)の活用促進
  ・栃木県糖尿病治療連携マニュアルの活用促進
(4)糖尿病医療に係る人材の育成と資質向上
  ・糖尿病対策専門研修会(医師、コメディカル対象)
  ・糖尿病・慢性腎臓病(CKD)研修(管理栄養士対象)

◇栃木県糖尿病重症化予防プログラムの策定(栃木県医師会、栃木県保険者協議会と協定)