在宅医療

在宅医療だより

各郡市医師会で在宅医療を推進する先生方にリレー方式で栃医新聞にご投稿頂いております。

タイトル 投稿者 掲載号
在宅における医療・介護について 栃木県医師会副会長 前原 操 H28.4.5号
「在宅医療・介護連携推進事業」並びに市町村と医師会の連携について 村井クリニック院長 村井 邦彦 H28.5.5号
当たり前の暮らしとは-小児在宅医療の現状と課題-

ひばりクリニック院長
認定特定非営利活動法人うりずん 高橋 昭彦

H28.6.5号
在宅医療の現在とこれから

関内科医院院長 関 隆郎

H28.7.5号
芳賀地域での在宅医療について

真岡中央クリニック院長 小川 松夫

H28.8.5号
南那須地区における在宅医療

佐藤医院 佐藤 充

H28.9.5号
大田原市の在宅医療介護連携の現状

小林内科外科医院 小林 伸久

H28.10.5号
佐野市医師会における在宅医療の歩みと現状

小倉医師会通りクリニック 小倉 重人

H28.11.5号

私の訪問診療事始

奥山医院 奥山 明彦

H28.12.5号

在宅医療ってなんだろう?

尾形医院 尾形 新一郎

H29.02.05号

スカイベリーな在宅医療を目指して

つるかめ診療所 鶴岡 優子

H29.03.05号

栃木県医師会在宅療養支援診療所・病院連絡会

栃木県医師会に所属し、在宅医療を行い、又は県内の在宅医療療養者を支援しようとする診療所及び病院が連携し、活動することで、本県の在宅医療の推進を図ることを目的としています。

また、県民、医療関係者等を対象とした講演会を開催(年1回)しています。

【入会について】

栃木県医師会会員である在宅療養支援診療所・病院に勤務する医師及び在宅医療を実施している医療機関に勤務する医師であることをご確認の上、次のWordファイルまたはPDFファイルにてお申込みください。

【お問合せ】 栃木県医師会 地域医療第一課
TEL:028-622-2655 FAX:028-624-5988

栃木県統一医介連携ネットワーク「どこでも連絡帳」

栃木県医師会では、医療介護の質の向上を目的に、ICTを活用した在宅医療介護関係職種の情報共有ツールとして「どこでも連絡帳」を運用しています。

在宅療養家族研修会(在宅医療に関する家族向け研修)

栃木県医師会では、在宅療養に関する知識や技術を習得いただき、患者・家族の安心感の向上を図るための研修会を開催(年2回)しています。

※最新情報が決定次第、「お知らせ」に掲載いたします。