講座・講演会のご案内 : 医療・介護関係者の皆様へ

2016年12月19日 (月)

平成28年度かかりつけ医認知症対応力向上研修会(さくら・宇都宮・佐野)

目的

高齢者が日頃より受診する診療所等の主治医(かかりつけ医)に対し、適切な認知症診断の知識・技術や家族からの話や悩みを聞く姿勢を習得するための研修を実施することにより、認知症サポート医(推進医師)との連携の下、各地域において、認知症の発症初期から状況に応じて、医療と介護が一体となった認知症の人への支援体制の構築を図る。

対象者

 ・栃木県内に勤務(開業を含む)する医師
 ・研修の全日程を受講できる者
 ・研修を修了した旨の情報を、各地域包括支援センター等に周知するなど、住民向けに提供することに同意できる者

 ※参加費無料

開催日時・会場

・さくら

会場:塩谷郡市医師会(さくら市桜野1319-3)

 [1日目]平成29年1月24日(火)19:00~21:00
 [2日目]平成29年1月31日(火)19:00~20:30

・宇都宮

会場:宇都宮市医師会(宇都宮市戸祭4-1-15)

 [1日目]平成29年2月2日(木)19:00~21:00
 [2日目]平成29年2月9日(木)19:00~20:30

・佐野

会場:佐野市医師会(佐野市植上町1678)

 [1日目]平成29年2月14日(火)19:00~21:00
 [2日目]平成29年2月21日(火)19:00~20:30

研修内容・取得単位

<日医かかりつけ医機能研修制度>※全編(2日間)の受講が必須
「応用研修」1単位

[1日目]「かかりつけ医の役割」編・「診断・治療」編(120分)

<日医生涯教育講座>※CC=カリキュラムコード
 ・2単位 ・2CC(4 医師-患者関係とコミュニケーション、29 認知能の障害)

・かかりつけ医とは ・早期発見・早期対応の意義 ・かかりつけ医に期待される役割 ・認知症高齢者の現状

・認知症施策の方向性について ・認知症の診断基準(DSM) ・認知機能障害と行動 ・心理症状(BPSD)

・家族が最初に気づいた日常生活の変化 ・認知症初期の発見のポイント ・MCIの人への対応

・認知症の問診とアセスメント ・認知症と間違えやすい症状 ・認知症の治療とケア ・認知症の説明(告知)と法的な取扱い

[2日目]「連携と制度」編(90分)

<日医生涯教育講座>
 ・1.5単位 ・1CC(13 医療と介護および福祉の連携)

・連携の意義と実際 ・認知症の人への支援体制 ・若年性認知症の特徴と現状

・認知症の人と運転 ・認知症と成年後見制度 ・地域啓発のポイント

留意事項

1.「初回修了者〔全編(2日間)受講〕」には、知事名による「修了証」が交付されます。
※平成26年度に研修カリュキュラムが改訂されたため、平成25年度以前に本研修を1日しか受講できなかった方は、改めて2日間の受講をお願いいたします

2.「既修了者(再受者)」でも、本研修を全編(2日間)受講した場合は、本会会長名による「修了証明書」を発行いたします。

申込方法

申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛FAXにてお申込み下さい。(郵送可)

 開催要領兼申込書

 栃木県医師会地域医療第一課

 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

 FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655

2016年12月19日 (月)

平成28年度 栃木県医師会保険診療研修会のご案内

日時

平成29年2月7日(火)19時00分~21時00分

会場

栃木県総合文化センター サブホール
宇都宮市本町1-8 TEL:028-643-1000(代)

内容および対象者

(1)関東信越厚生局による集団指導 19時00分~20時30分
 ※集団指導等の対象機関には、関東信越厚生局から直接通知がありますので、必ずご出席願います。

(2)栃木県医師会による保険診療研修会 20時30分~21時00分

○保険診療のポイント(仮題)

○講師:

 栃木県医師会副会長(保険委員会委員長) 前原 操
 栃木県医師会常任理事(保険委員会委員) 長谷川親太郎

○会員および医療従事者(随行者)が対象で、医療従事者単独での参加は不可となります。
 ※ただし、厚生局の指導に参加した医療従事者は単独でも参加可能です。

参加申込み・お問合せ先

下記申込書により栃木県医師会宛てFAXまたは郵送にてお申込み願います。
なお、(1)の対象期間であっても(2)の参加申込みは、必ず別途お送り願います。

〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1
栃木県医師会保険医療課 TEL:028-622-2655

開催要領兼申込書

2016年12月 1日 (木)

平成28年度栃木県医師会女性医師部会特別講演会のご案内

 さて、本部会では県内の女性医師の勤務環境の改善、学術研究・社会活動、情報交換、親睦等を目的に標記講演会を毎年開催しております。

 本年度は、小児科医で参議院議員の自見はなこ先生をお招きし、「女性医療職のエンパワメントについて」と題し、女性医療職の働き方、女性が活躍できる社会実現への法整備や男性の子育ての関わり方などについてご講演をいただく予定でおります。

 女性、男性を問わず多くの医療従事者の方にご参加いただければと存じます。

開催日時・会場

   平成29年1月21日(土) 17時30分~18時30分

   ホテル東日本宇都宮 宇都宮市上大曽町492-1 TEL:028-643-5555

特別講演

『女性医療職のエンパワメントについて』
    参議院議員 自見 はなこ 先生

参加申込

   申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛FAXにてお申込み下さい。
   なお、参加者氏名は、受付名簿の作成等に活用させていただきます。〔郵送・FAX可〕

   開催のご案内・参加申込書

   

   栃木県医師会地域医療第一課

   〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

   FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655

2016年11月 4日 (金)

とちぎ医療勤務環境改善支援センター実務者向け研修会(病院向け)のご案内

病院向け 部門別セミナー ~提供医療の対価と院内情報共有~


 とちぎ医療勤務環境改善支援センターでは、医療機関の勤務環境改善の取り組みを支援しておりますが、9月に開催した管理者向け研修会に引き続き、医業経営面の支援を目的とした研修会を下記のとおり開催いたします。医療機関の管理者をはじめとする医師、看護師、事務職員等、多くの医療関係者の皆様のご参加をお待ちしております。(参加費無料)

 日  時  会  場 定員
【県南地区】
平成28年12月 7日(水)19:00~21:00
とちぎメディカルセンターしもつが
 2階講堂(栃木市大平町川連420-1)
100名

【県央地区】
平成29年 2月10日(金)19:00~21:00

済生会宇都宮病院 2階グリーンホール
 (宇都宮市竹林町911-1)
100名

研修内容


 ご参加の皆様に、ご自分が(各病院で)所属されている部門、(1)管理部門(院長・副院長)、(2)医師部門(病棟医長等)、(3)事務部門(事務部長・医事課長等)、(4)看護部門、(5)薬剤部門、(6)放射線部門、(7)検査部門の各グループに分かれていただきます。
 はじめに、「部門別質問票」(診療報酬を得るために、各部門の担当者として知っているべきことを、どの程度正確に把握しているかを質問させていただきます。)に回答していただき、それぞれのグループごとに質問票の回答結果を
集計し、認識率の低かったものについて、部門別に講師から解説していただきます。

プログラム


 1 開  会
 2 挨  拶
 3 研  修
    『病院向け 部門別セミナー ~提供医療の対価と院内情報共有~』
     株式会社ウォームハーツ代表取締役  長面川 さより 様
    ○質問票配布・回答・集計(30分)
    ○各部門別解説(70分)
    ○質疑応答(10分)
 4 閉  会

 講師紹介:長面川(なめかわ) さより 様

   (株)ウォームハーツ代表取締役
   学校法人川口学園埼玉女子短期大学客員准教授
   東京大学医学部付属病院保険診療指導顧問
   東北医科薬科大学病院保険診療指導顧問

 ご略歴:
   昭和大学病院医事課退職後、1999年オフィスナメカワ設立。
   診療報酬に関するコンサルティング業務、検定問題作問、レセプト精度診断、開業サポート等を行う。
   2004年から株式会社医療情報科学研究所代表取締役後、2016年より株式会社ウォームハーツ
 代表取締役。専門分野である診療報酬請求をもとに、より早い情報収集・問題点抽出・分析・改善等の立案を行い、クライアントとともに課題に取り組んでいる。

お申し込み・お問合せ先

 申込書(PDFWORD)により郵送、FAX、E-mailのいずれかにて、下記あてお送りください。
 定員になり次第、締め切らせていただきます。

 とちぎ医療勤務環境改善支援センター(栃木県医師会地域医療第一課)
  〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階
  TEL:028-622-2655/FAX:028-624-5988
  E-mail:iryokinmu@tochigi-med.or.jp

2016年11月 4日 (金)

とちぎ医療勤務環境改善支援センター実務者向け研修会(診療所・病院外来部門向け)のご案内

診療所・病院外来部門向けセミナー ~診療報酬の具体的項目に関わるポイント~


 とちぎ医療勤務環境改善支援センターでは、医療機関の勤務環境改善の取り組みを支援しておりますが、9月に開催した管理者向け研修会に引き続き、医業経営面の支援を目的とした研修会を下記のとおり開催いたします。医療機関の管理者をはじめとする医師、看護師、事務職員等、多くの医療関係者の皆様のご参加をお待ちしております。(参加費無料)

日  時

  平成29年1月27日(金)19:00~21:00

会  場

  ホテル東日本宇都宮 3階「日光」
   宇都宮市上大曽町492番地1

定 員

   100名

研修内容

 ご参加の皆様に、(1)診療所所属の医師、看護師、事務職員等医療従事者、(2)病院外来医長、外来事務担当者等の2グループに分かれていただきます。
 はじめに、「グループ別質問票」(診療報酬を得るために、知っているべきことを、どの程度正確に把握しているかを質問させていただきます。)に回答していただき、グループごとに質問票の回答結果を集計し、認識率の低かったもの
について、グループ別に講師から解説していただきます。

プログラム


  1 開  会
  2 挨  拶
  3 研  修
     『診療所・病院外来部門向けセミナー ~診療報酬の具体的項目に関わるポイント~』
     株式会社ウォームハーツ代表取締役 長面川 さより 様
    ○質問票配布・回答・集計(30分)
    ○グループ別解説(70分)
    ○質疑応答(10分)
  4 閉  会

 講師紹介:長面川(なめかわ) さより 様

  (株)ウォームハーツ代表取締役
  学校法人川口学園埼玉女子短期大学客員准教授
  東京大学医学部付属病院保険診療指導顧問
  東北医科薬科大学病院保険診療指導顧問

 ご略歴:
  昭和大学病院医事課退職後、1999年オフィスナメカワ設立。
  診療報酬に関するコンサルティング業務、検定問題作問、レセプト精度診断、開業サポート等を行う。
  2004年から株式会社医療情報科学研究所代表取締役後、2016年より株式会社ウォームハーツ
 代表取締役。専門分野である診療報酬請求をもとに、より早い情報収集・問題点抽出・分析・改善等の立案を行い、クライアントとともに課題に取り組んでいる。

お申し込み・お問合せ先


 申込書(PDFWORD)により郵送、FAX、E-mailのいずれかにて、下記あてお送りください。
 定員になり次第、締め切らせていただきます。


  とちぎ医療勤務環境改善支援センター(栃木県医師会地域医療第一課)
   〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階
   TEL:028-622-2655/FAX:028-624-5988
   E-mail:iryokinmu@tochigi-med.or.jp

2016年11月 4日 (金)

平成28年度第1回認知症サポート医フォローアップ研修会

目的

県内の認知症サポート医等が、認知症の診断・治療・ケア等に関する研修、症例検討、グループ討議等を通じて、地域における認知症の人への支援体制の充実・強化を図ること、また、本研修の機会を活用し、地域における認知症サポート医等の連携強化を図ること

開催日時・会場

平成28年12月10日(土) 16:00~18:00

ホテルニューイタヤ 4階「桜の間」 (宇都宮市大通り2-4-6)

対象

・認知症サポート医
・地域においてかかりつけ医認知症対応力向上研修等の企画・立案等に協力している医師
・地域において認知症医療体制構築に向けて取り組んでいる医師等
・認知症初期集中支援チームに携わる者等

研修内容(プログラム)

『認知症の診断と治療(自験例を含めて)、国が考える関係職種との連携について』
医療法人清和会 鹿沼病院 院長    駒 橋   徹 先生

お申込み・問合せ先

申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛お申込み下さい。〔郵送・FAX可〕

開催要領兼申込書

 栃木県医師会地域医療第一課
 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

 FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655

2016年11月 2日 (水)

うつ病アプローチ強化研修会

目的

「うつ病」は自殺の重要な危険因子であるが、若年層の自殺においても「非定型うつ病などのうつ病」が危険因子となっており、「うつ病」の早期発見と初期治療の役割が期待できるかかりつけ医や産業医等を対象に研修を実施することにより、自殺の危険性の高い若年層うつ病患者の早期発見・早期対応及び適切な対応を図ることができるゲートキーパーとなる人材を養成し、本県の自殺者数及び自殺率の減少を図る

対象

医 師(かかりつけ医・産業医・学校医)、その他受講を希望する者 等

実施内容

・基礎知識(うつ病(非定型うつを含む)の特徴、うつ病と自殺の関係)
・診断(うつ病の鑑別診断、スクリーニング)
・治療(うつ病の治療と抗うつ剤の使い方)
・専門医との連携(地域におけるかかりつけ医の役割、精神科医との連携)

等を含め、実際のケースカンファレンスなど具体的な症例を例示しての治療や連携の事例検討など

受講修了者には知事名による『修了証』が交付されます。※日医生涯教育講座1.5単位(CC:70.気分の障害)

開催日程

日 程・講 師

【日 時】 11月21日(月) 19:00~20:30

【場 所】 栃木グランドホテル(栃木市万町6-11) 2階「鳳凰の間」

【講 演】 「現在のうつ病治療の基本」

医療法人朝日会 朝日病院院長  朝日 公彦 先生

【日 時】 12月2日(金) 19:00~20:30

【場 所】 青年会館コンセーレ(宇都宮市駒生1-1-6) 1階「小ホール」

【講 演】 「うつ病の病態と治療」

医療法人順英会 アイ・こころのクリニック院長  原 隆 先生

【日 時】 12月5日(月) 19:00~20:30

【場 所】 KATSUTAYA(大田原市中田原2082-3) 2階「コンチェルト」

【講 演】 「うつ病の診断と治療~最近のトピックをまじえて~」

医療法人大田原厚生会 室井病院副院長  室井 秀太 先生

お申込み・問合せ先

申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛お申込み下さい。〔郵送・FAX可〕

開催要領兼申込書

 栃木県医師会地域医療第一課

 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

 FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655

2016年11月 2日 (水)

小児科診療医師研修会(小山)

目的

休日や夜間における初期の小児救急医療に対応するため、救急医療を担当する医師の小児救急医療に関する学識と技能の向上を図る。

開催日時・会場

平成28年12月8日(木) 19:00~20:30

小山市健康医療介護総合支援センター「研修室」 (小山市大字神鳥谷2251-7)

対象者

県内の医療機関において救急医療に携わる医師等
◎救急医療に携わる医師以外の方も受講できます。

研修内容(プログラム)

演題『一次急患センターでの小児医療 小児紹介患者の経過報告』
講師:新小山市民病院小児科部長 野 崎 靖 之 先生

※日医生涯教育講座 1.5単位、1CC(12.地域医療)が取得できます。

お申込み・問合せ先

申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛お申込み下さい。〔郵送・FAX可〕

申込書 (お申込み締切 平成28 年12月5日(月))

 栃木県医師会地域医療第一課

 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

 FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655

2016年10月25日 (火)

初期救急医療施設勤務医師研修会(脳卒中)(宇都宮)

目的

心筋梗塞等の心臓病に係る研修を実施することにより、心臓病分野における救急医療体制の質の向上を図る。

開催日時・会場

平成28年12月12日(月) 19:00~20:30

護国会館 (宇都宮市陽西町1-37)

対象者

休日夜間急患センター等の初期救急医療施設、救急告示診療所等において救急医療を担当するもの。
◎救急医療に携わる医師以外の方も受講できます。

研修内容(プログラム)

演題『栃木県の脳卒中の現状を考慮した脳卒中診療』
講師:栃木県済生会病院脳卒中センター長 今 井 明  先生

※日医生涯教育講座 1.5単位、1CC(78.脳血管障害後遺症)が取得できます。

お申込み・問合せ先

申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛お申込み下さい。〔郵送・FAX可〕

申込書 (お申込み締切 平成28 年12月7日(水))

 栃木県医師会地域医療第一課

 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

 FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655

2016年10月18日 (火)

小児科診療医師研修会(足利)

目的

休日や夜間における初期の小児救急医療に対応するため、救急医療を担当する医師の小児救急医療に関する学識と技能の向上を図る。

開催日時・会場

平成28年11月17日(木) 19:00~20:30

足利市医師会館 (足利市大正町863-5)

対象者

県内の医療機関において救急医療に携わる医師等
◎救急医療に携わる医師以外の方も受講できます。

研修内容(プログラム)

演題『子どもの救急疾患~症例呈示を中心に~』
講師:足利赤十字病院小児科部長 小 林 靖 明 先生

※日医生涯教育講座 1.5単位、1CC(28.発熱)が取得できます。

お申込み・問合せ先

申込書に必要事項を記載のうえ、栃木県医師会宛お申込み下さい。〔郵送・FAX可〕

申込書 (お申込み締切 平成28 年11月14日(月))

 栃木県医師会地域医療第一課

 〒320-8503 宇都宮市駒生町3337-1 とちぎ健康の森4階

 FAX:028-624-5988/TEL:028-622-2655